読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒を入れないこと、ためないこと

人間の体には有害化学物質が入り込んでも、それを無毒化して体外へ排出する機能が備わっています。

しかし、その能力を超えて有害化学物質が侵入してくると、体内にたまって有害性を発揮します。

この毒の蓄積こそが、健康を害する最大の原因となるのです。

現代社会は有害化学物質に触れる機会が多くなった反面、私たちの体はそれを排出する能力が衰えています。

テトックスで大切なのは、排出能力を超えてしまう有害化学物質を体に入れないこと。

そして、有書な物質を無毒化し、排出する機能を高めていくことです。