読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毛髪検査で有害金属の体内汚染を分析

毛髪検査という言葉を聞いたことはありませんか?体内汚染の目安になる検査です。

なぜ、毛髪検査をするの?体に吸収された有害金属を検査する手段として、以前から行われていたのが毛髪検査です。

ヒ素や水銀中毒を知る上で、大きな手がかりになるのです。

今では、体内の必須ミネラルバランスまで分析できるようにもなりました。

毛髪は伸びていく過程で、体内のミネラルや金属を一緒に排出していきます。

尿や汗とでは含まれている成分に遠いがありますが、体内に吸収されている有害金属を推測することができます。

記録を残しながら伸びていくため、時間をさかのぼって分析することもできます。

毛髪検査の方法毛髪検査は、専門医で調べてもらうこともできますが、専門業者に切り取った毛髪を郵送すると、検査結果が送られてくるという方法もあります。

デトックスの成果を確認するために利用してみるのもいいでしょう。

ただし、デトックスを進めていくと、物質によっては毛髪に多く排出されるため、その物質の数値だけ高くなることがあります。

これは、デトックスによる効果の現れで、それだけ排毒が進んでいるということです。

また、排毒効果を調べるためには、毛髪検査のほかに尿の成分を検査する方法もあります。