読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白髪染め、ヘアカラーに使用される有害化学物質

ヘアカラーを経験したことがある方はおわかりでしょうが、強い刺激臭がありますね。

白髪染め、ヘアカラーにはそれだけ毒性が強い成分が含まれていますが、経皮毒物質としてとくに注意しておきたい物質があります。

・パラフェニレンジアミン黒色系の染料として使用されるものです。

強い毒性があり、人によっては強いアレルギー反応を起こします。

アレルギー性のショック症状のひとつ、アナフイラキシーショックを引き起こすこともあります。

また、発ガン性物質としても知られています。