読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UVカット製品の主な有害化学物質

日焼け止めクリーム、下地クリーム、ファンデーシヨン、リップクリームなどには紫外線吸収剤が使用されています。

中には毒性の強いものが含まれます。

・ウロカニン酸工チル経皮吸収すると皮膚障害、アレルギーを誘発する可能性があり、発ガン性物質の疑いがあります。

・ベンゾフエノン(オキシベンゾン)経皮吸収すると急性致死毒性があるといわれる大変危険な物質です。

少しでも飲み下すと吐き気やむかつきを引き起こします。

多量に吸収すると臓器障害のおそれもあります。

また、環境ホルモンとしての疑いがある物質です。