読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

解毒と吸収の追いかけっこ

肝臓は血液に流れ込んでいる有害化学物質を黙々と解毒し続けます。

ですから、時間の経過とともに有害化学物質の毒性は消えてなくなるはずです。

ところが、私たちは毎日の生活の中で、次から次へと有害化学物質を取り込んでいます。

解毒し終わる前に新しい有害化学物質が入ってくる、その繰り返しです。

解毒の能力以上に有害化学物質を取り込んでいるとすれば、血液中の濃度は徐々に高まり、体に蓄積される量は増すばかりです。

経皮毒物質を体内に入れないζとが大切デトックスを進めていく上で、解毒を含めた代謝のしくみをよく知っておくことは大切です。

取り込む有害化学物質の量を少しでも抑えることができれば、体の中から毒性のある物質が少しずつ消えていくからです。

これを効果的に使わない手はありませんね。

経口吸収、吸入、経皮吸収の、どのルートからも有害化学物質の侵入を抑えたいものですが、取り込むものを選ぶことができるのは経口吸収と経皮吸収。

食品と日用品は、その製品の安全性を確認してから購入することができます。

とくに、最初の解毒作用を受けない経皮毒を軽減していくことは、デトックスの効果を高める重要なポイント。

このことから、体内に「まず入れない」をスローガンに、経皮毒物質を取り込まない生活をおすすめします。