読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸年齢が健康のカギとなる

毎日のお通じがいいと、体に入った有害化学物質を効率的に外ヘ排出することができます。

排毒の比率がもっとも高いのが便食材に含まれる有害化学物質は、口から入って胃や腸で消化された後、私たちの体に吸収されますが、消化・吸収されすに残った成分は大腸から便と一緒に排泄されます。

体内で解毒や免疫によって退治された有害化学物質も、老廃物として一部が便に含まれることがあります。

体に入り込んだ有害化学物質の約75%は、便として体の外へ排出されます。

ちなみに便以外の排出経路としては、尿で約2O%、汗で約3%、毛髪に約1%、爪に約1%程度だといわれています。

排便がより健康的に行われているかどうかは、デトックスにおいて大切な要素です。