読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸年齢は変動する

より健康的な排便とは、腸内のピフィズス菌、食生活を中心とした生活習慣、排便の状況、便の状態などを総合的に見ていく必要があります。

また、腸の健康は年齢とともに衰えることから、楊年齢をものさしにして健康状態を判断する方法もあります。

より健康的な腸ほど若々しいというわけです。

ところが、最近の若者の腸年齢は実年齢より高いことが問題になっています。

その原因として、食生活の欧米化と便秘の影響があげられています。

食生活の乱れが揚年齢を高くするもともと女性の多くは、慢性の便秘症だといわれていますが、現代の若者は整腸に欠くことのできない食物繊維の摂取量が少なく、高タンパク質、高脂肪という肉食中心の食生活を送っている傾向があります。

そして何よりも問題になるのが、ジャンクフードばかりの食生活です。

話によると、栄養バランスをまったく考えずに、お菓子だけを食べて生活している若者もいるらしいのです。

このような食生活は、確実に大腸の中で悪玉菌を増殖させます。

その若者の腸年齢は高齢に違いありません。