読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これから出産する若い女性こそデトックスを!

経皮毒は吸収量は低いながらも、ほかのルートに比べて直接体にたまりやすいという特性があります。

これから子どもを産みたいという若い女性が無防備に危険な製品を使い続けているのは、おそろしい結果をまねきかねないのです。

また、経皮毒子宮筋腫や卵巣膿腫などの婦人病に関与している疑いが強いことから、産みたくても子どもを産めない不妊症の増加をまねいているという見方もあります。

ここから推測できるのは、これから生まれてくる子どもたちが、生殖器の異常やガンなどのリスクを抱えてしまうこと、不妊症が深刻化して、少子化に歯止めがきかなくなるおそれがある、ということです。

これは、私たち人間の種の存続に関わる問題です。

母親の胎内で赤ちゃんが有害化学物質の毒性を受け継いでしまう現象を「継世代毒性」といいます。

わたしは、この毒性を理解していただきたく、みなさんに注意を呼びかけています。

そのこわさを少しでも多くの方に知っていただきたいのです。

そして、とくに若い女性にとっては、美容やダイエットの目的以前に体にたまっている有害化学物質を排毒するデトックスは、とても大切なことなのです。