読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継世代毒性で疑われること

継世代毒性で起こりうる胎児への影響には次のようなことが考えられます。

1.脳への障害自閉症注意欠陥多動性障害ADHD)、情緒障害、学習障害(L D)、ーQの低下など。

2.体の異常臓器や器官の一部に異常、変異が生じる。

3.生殖器の異常生殖器の発育不全、精子数の減少や精子の異常、卵子の異常、尿道下裂など。

4.生殖器への先天的な病因積巣ガン、前立腺ガン、子宮ガン、卵巣ガン、ガン‘子宮内膜症不妊症なと‘の先天的な病因。